フロシキ古本市

12/17 坂田昌子さんを囲む「カイドク会」のご案内

投稿日:

これまで4回、ハナヤで「フロシキ古本市」を開催してきました。

その大きな趣旨は、
「思い思いに持ち寄った本を、フロシキひと包み分ずつ並べる小さな古本市です。販売、交換、プレゼント、色々なやり方で、本を囲んだ交流の場になれば」
ということ。

この場にいつもお招きしていたのが「坂田昌子さん」です。
古本屋げんせん舘の店長で、環境活動家でもある。
毎回、「古本と〇〇」のテーマで座談会をしていただいてきました。
(12月のフロシキ古本市にもお越しくださいます)

その中、6月の座談会のとき、坂田さんのお話から、
◎江戸時代には「会読」という本の読み方があった
 →一冊の本をみんなで読み合う、いわゆる読書会
◎「ブックパッカー」というイベントが過去にあった
 →自分がオススメの本を持ち寄って、それについて話す
と、あったんです。

どちらも面白そう!やってみよう!
と、なったんですけど、どこかで混同してしまったんですね。

会読=ブックパッカー
と、思い込んでしまったんですけど、実際にはそういうことではないようで…

ただ、
「会読」と「ブックパッカー」
どちらも面白そうなら一緒にしてしまえ!
と乱暴な感じになりまして「カイドク会」というのを開催することにしました。

12月のフロシキ古本市の前日、
12月17日(土)に、ハナヤで。
定員は15名ですので、お申し込みはお早めに!
※申し込み方法は最下部にあります

以下、詳細です。
・・・・・

【坂田昌子を囲むカイドク会『人生を変えた一冊』】

「フロシキ古本市」のスピンオフ!
古書店「げんせん舘」店主で環境活動家の坂田昌子さんを囲んでの座談会新企画。
 
今回は、坂田さんからのお話だけでなく、参加者それぞれで「私の人生を変えた一冊」を持ち寄って語らいます。
 
あなた自身の「人生を変えた一冊」を紹介してもらうとともに、一緒に参加する、どこかの誰かも同じように一冊を紹介してくれる。
その「一冊の本」たちが、あなたにどんな影響を与えることになるのか?
 
おそらく、未知の本との出会いばかりになるはず。誰かの人生を変えた一冊から広がる新体験をお試しください。
 
当日は、まず坂田さんより、今回の座談会の趣旨「人生を変えた一冊」についてと、「カイドク(会読?回読?怪読?楷読?)」形式で進めることの意図をご案内いただきます。
 
そのあと、参加者それぞれが持ち寄った「人生を変えた一冊」について3-5分程度のお話をしていきます。時間がゆるすかぎり、参加者同士で気になった本の質問もしていきましょう。(30分くらい)
 
最後に坂田さんの総評&ご自身の「人生を変えた一冊」についてお話いただき、締めたいと思います。
 
◎坂田昌子プロフィール
明治大学文学部史学科卒業。 国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表、環境NGO虔十の会代表、CEPAジャパン理事、古書げんせん館店長、八王子古本まつり実行委員長等々。 2000年から圏央道高尾山トンネルから高尾山を守るために多彩な運動を展開。現在も、奄美大島の自然海岸”嘉徳浜”を工事から守るための活動などを精力的に行っている。
 
 
●当日のスケジュール
開場:12時
 カフェの出店や古本などもありますので、ぜひお早めにお越しいただき、ごゆっくりなさってください。
開始:13時半
終了:15時半
 終了後も茶話会などを予定しておりますので、お時間に余裕がありましたらご参加ください。
 
●当日の出店予定
若狭から「御食國の食いしん坊の店」の栃餅ぜんざい、へしこ茶漬けなど
Eri & Erikoの養生カフェ(養生ドリンク&スィーツ)
げんせん舘の古本
スリーリングス(冨貴書房の書籍)
 
●定員
15名
 
●参加費
1500円
 
●主催
スリーリングス
https://3rings.shop/blog/
 
●開催場所
ハナヤ
https://note.com/hanaya_nakatsu/
大阪市北区中津3-18-16
(中津商店街なかほど)
https://goo.gl/maps/fYLuNECnjrB2kinc6
阪急中津駅より徒歩5分
御堂筋線中津駅より徒歩10分
 
※感染症対策、防寒対策は各自なさってください
(暖房は使用しますが換気にも注意するので、会場は寒いかもしれません)
 
>>>参加申込方法<<< 
参加のお申し込みは以下のリンクからお願いいたします。
https://3rings.shop/blog/?p=512

-フロシキ古本市

Copyright© 3ringsブログ , 2022 All Rights Reserved.